【テストページ】トップ

事業性評価

経営判断・施策の実施のためにプロジェクト等の絶対的、相対的価値を理解することは非常に重要なプロセスです。
弊社は、単に分析の結果を示すのでなく、アサンプションとアウトカムとの関係性を可視的に示し、どのような前提に基づいてどのような経営判断を行うべきであるのか、それぞれの案件ごとの目的に応じて、きめ細かで包括的なサービスを提供しております。

詳細はこちら >

薬価コンサルテーション

薬価は市場規模同様、ビジネスの方向性を決定する重要なファクターのひとつです。
弊社は医薬品の研究開発のアーリーステージから、収載、発売後、長期収載品となった後のレイトステージまで、製品ライフサイクルの全般にわたって、製品のバリューを最大化するためのコンサルテーションを行っています。

詳細はこちら >

開発・薬事戦略コンサルティング

弊社は医薬品プロジェクトの実施を検討するバイオベンチャー様に対して、第三者的な視点から開発薬事的なアドバイスをご提供します。
単に承認を得るだけ従来の終的分業的な開発薬事をめざすのではなく、採算性と事業性評価、薬価戦略を絡めた包括的な開発薬事戦略をご提案します。
きめ細かで包括的なサービスを提供しております。

詳細はこちら >

事業開発サポート

我々のBDサポートは表面的な紹介にとどまるものではなく、提携候補である日本の製薬企業のニーズに合致した、厳選された案件をご提案し、我々の特長である定量的な分析および製品・市場の理解によって、透明で円滑な契約条件の交渉プロセスをもたらす、win-winの関係を構築するような真のサポートであるべきだと考えています。

詳細はこちら >

メンバー

事例

マーケティング戦略における様々なニーズに応じた分析

国内製薬企業のセールス&マーケティング部門から、とある製品の売上を分析することで、今後の施策や競合の戦略分析に役立てたいという依頼があった。戦略を立てる上で判断の材料となり得るような分析や、コンサルテーションを望んでいた。

続きを読む >

国内上市予定の製品が既存の製品に与えるインパクト調査

とある製品を発売している外資系国内企業は、近々発売予定の他社競合品が製品市場に与えるインパクトについて理解をしたいというニーズがあった。そこで、定性調査・定量調査を行い、現在の市場の理解および新薬の登場のインパクトについて調査し、既存製品の売上予測を行った。

続きを読む >

医薬品の売上予測とプロジェクトの事業性評価

医薬品産業における投資判断、開発戦略策定の羅針盤となるのは、開発パイプライン・市販後製品の売上予測とそれに基づく事業性評価である。

医薬品の売上予測とプロジェクトの事業性評価