【テストページ】薬価コンサルテーション

e-Projectionでは、薬価に関する包括的なコンサルテーションを提供しています。

薬価は市場規模同様、ビジネスの方向性を決定する重要なファクターのひとつです。

我々は、医薬品の研究開発のアーリーステージから、収載、発売後、長期収載品となった後のレイトステージまで、製品ライフサイクルの全般にわたって、製品のバリューを最大化するためのコンサルテーションを行っています。

例えば、薬価を担当する部署が完全には整備されていないようなバイオベンチャー、中堅企業様への、薬価に関する全般的なサポートも行っております。
あるいは、弊社の売上予測モデルを用いた定量的な視点から、大手製薬企業様の既存の薬価戦略に関する見直しの提言等を行っております。e-Projectionでは薬価戦略の策定・提案・見直しに際しまして、当局の担当者へのヒアリングも含めた包括的なコンサルティングサービスを提供しております。

ニーズの例

既収載品の価値を維持するための戦略

第三者的な視点からの薬価に関するアサンプション

薬価収載のプロセスにおける申請資料の準備、作成、及び関連する諸手続き

薬価申請から薬価取得までの当局対応を含む一連の実務

サービス

新薬および既収載品の薬価予測と薬価戦略の提言

高度かつ精緻なモデルを構築して、短期(直近12~36ヶ月)から中長期(5年~20年)の医薬品の売上、疾患市場規模、領域規模の予測を行ってまいります。

続きを読む >

新規収載品の当局との薬価交渉のコンサルティングおよびサポート

NPV・rNPVの計算によりプロジェクト等の絶対的な価値を算出し、当該プロジェクトのgo/no-go判断をするうえで重要な情報をお届けいたします

詳細はこちら >

Reader

中西 至

顧問

35年以上にわたり製薬業界で活躍し、薬価・マーケットアクセス・営業・マーケティングなど数多く分野でのリーダーを歴任。特に薬価について高い専門性を有し、当局への薬価交渉をはじめ薬価削除等薬価業務全般の業務について豊富な経験を有する。

事例

薬価収載プロセスにおける包括的サポート

日本で新製品を開発中のベンチャー企業が、その製品の数年で上市を視野に入れていた。薬価戦略から、薬価基準収載に係る申請資料作成ならびに関連する諸手続き、薬価申請から薬価取得までの一連の業務といった包括的なサポートを必要としていた。

続きを読む >

国内未承認薬の開発戦略コンサルティング

日とある外資系国内企業が製薬部門を持ち、海外上市済の製品を日本国内発売に向けて検討を行っている。そこで、該当製品の薬価予測及びより高い薬価収載を狙うために必要な戦略を含めた高薬価コンサルティングの依頼を受けた。

続きを読む >

医薬品の売上予測・事業性評価を行い、製薬企業・バイオベンチャー企業様の戦略立案・経営判断をサポート

既収載品の薬価予測および薬価戦略の提言

既収載品の薬価は、その後のセールスフォース・アロケーションの方向性を決定する重要な要素です。

e-Projectionでは薬価戦略の策定について、客観的な提言を顧客企業に対して行って居ります。

新規収載品の当局との薬価交渉のコンサルティングおよびサポート

承認された新薬について、製薬企業は薬価収載を希望する場合は厚生労働省に「薬価基準収載希望書」等を提出する必要があります。

e-Projectionでは、我々の長年にわたるこの分野での経験に基づき、薬価収載について当局とのやり取り等に関するノウハウをご提供し、新薬の価値を最大化すべく、顧客企業をサポートしてまいります。

医薬品の売上予測・事業性評価を行い、製薬企業・バイオベンチャー企業様の戦略立案・経営判断をサポート